【鬼滅の刃】猗窩座(あかざ)の血鬼術一覧まとめ|技や能力の由来も

「鬼滅の刃に登場する上弦の参『猗窩座(あかざ)』の血鬼術を一覧でまとめて知りたい!」

今回は、こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 猗窩座(あかざ)の血鬼術
  • 猗窩座(あかざ)の技一覧
  • 猗窩座(あかざ)の血鬼術の由来

猗窩座の血鬼術一覧や血鬼術の由来を知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

猗窩座(あかざ)の血鬼術は「破壊殺」

猗窩座(あかざ)の血鬼術は「破壊殺」
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

猗窩座は、「破壊殺」という血鬼術を使います。
相手の闘気を感知して動きを予測・最適行動できたり、衝撃波や五月雨攻撃を行えたりします。

ほかの鬼とは違い、猗窩座の技は拳のみ。
武器は使わず、特殊能力も感知だけでほとんどありません。

おそらく、猗窩座が過去に素流を習っていたことが影響しているのでしょう。大切な人を守るための技で人を殺してしまう、皮肉な話です。

【MEMO】

猗窩座のかわいそうな過去や鬼になった理由については、以下の記事で詳しく紹介しています。

猗窩座(あかざ)の血鬼術一覧まとめ

猗窩座(あかざ)の血鬼術一覧まとめ
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃
  • 破壊殺・羅針(らしん)
  • 破壊殺・空式(くうしき)
  • 破壊殺・乱式(らんしき)
  • 破壊殺・滅式(めっしき)
  • 破壊殺・脚式 冠先割(かむろさきわり)
  • 破壊殺・脚式 流閃群光(りゅうせんぐんこう)
  • 破壊殺・脚式 飛遊星千輪(ひゆうせいせんりん)
  • 破壊殺・砕式 万葉閃柳(まんようせんやなぎ)
  • 破壊殺・鬼芯八重芯(きしんやえしん)
  • 終式・青銀乱残光(あおぎんらんざんこう)

猗窩座は、上記10種類の血鬼術を使って攻撃します。

では、順に見ていきましょう。

破壊殺・羅針(らしん)

破壊殺・羅針(らしん)
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

猗窩座を中心に、雪の結晶のような陣を展開する血鬼術です。

術式を展開することで、相手の闘気を感知できるようになり、行動を読めるようになります。

猗窩座はまずこの血鬼術を使ったあとに、様々な血鬼術で相手を追い詰めるのが基本的な戦術です。

破壊殺・空式(くうしき)

破壊殺・空式(くうしき)
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

拳打を放って衝撃波を発生させる血鬼術です。

広範囲攻撃としてはもちろん、中距離の相手にも届くため、距離を取りたいときに便利でしょう。

破壊殺・乱式(らんしき)

破壊殺・乱式(らんしき)
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

無数の拳打を正面に放つ血鬼術です。

こちらも「破壊殺・空式」と同じく広範囲攻撃となります。

破壊殺・滅式(めっしき)

破壊殺・滅式(めっしき)
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

煉獄杏寿郎の奥義「玖ノ型・煉獄」に対して放った血鬼術です。

細かな描写は不明ですが、おそらく一撃の突きを繰り出しているのでしょう。または、カウンター攻撃とも予想できます。

破壊殺・脚式 冠先割(かむろさきわり)

破壊殺・脚式 冠先割(かむろさきわり)
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

相手を蹴り上げて攻撃する血鬼術です。

シンプルな技ですが、この血鬼術をくらった炭次郎は掠っただけで血が出るほどの威力を誇ります。

破壊殺・脚式 流閃群光(りゅうせんぐんこう)

破壊殺・脚式 流閃群光(りゅうせんぐんこう)
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

連続蹴りを繰り出す血鬼術です。

冨岡義勇が刀で受け止めても吹っ飛ぶほどの威力があります。

破壊殺・脚式 飛遊星千輪(ひゆうせいせんりん)

破壊殺・脚式 飛遊星千輪(ひゆうせいせんりん)
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

蹴り上げて連続攻撃をする血鬼術です。

エフェクトから見るに、回転を加えるなどして連続蹴りの軌道が読みずらくしているのでしょう。

破壊殺・砕式 万葉閃柳(まんようせんやなぎ)

破壊殺・砕式 万葉閃柳(まんようせんやなぎ)
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

上段から渾身の一撃を放つ血鬼術です。

床が壊れるほどの威力で、当たれば即死レベルの血鬼術だと言えます。

破壊殺・鬼芯八重芯(きしんやえしん)

破壊殺・鬼芯八重芯(きしんやえしん)
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

拳打を八発繰り出す血鬼術です。

おそらく、「破壊殺・乱式」より手数が少なく、威力が高いのでしょう。

終式・青銀乱残光(あおぎんらんざんこう)

終式・青銀乱残光(あおぎんらんざんこう)
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

全範囲に100発もの打撃を繰り出す血鬼術です。

冨岡義勇の強力な防御技「水の呼吸・拾壱ノ型 凪」でも、全てを受けきれないほどのスピードと威力を誇ります。

終式と言っていることから、猗窩座が使える血鬼術の中でも一番強い技なのでしょう。

猗窩座(あかざ)の血鬼術を考察

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

猗窩座の血鬼術や技名は、鬼になる前の過去から影響されています。

「破壊殺・羅針」の模様は恋雪のかんざしが由来

「破壊殺・羅針」の模様は恋雪のかんざしが由来
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

「破壊殺・羅針」は、地面に雪の結晶みたいな模様が展開されます。

この模様が、恋雪のかんざしによく似ており、この技のモチーフになっていると思われます。

各血鬼術の技は素流が基礎になっている

各血鬼術の技は素流が基礎になっている
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

猗窩座が使う各血鬼術の技は、素流が基礎になっています。

素流は拳を使う流派のことで、猗窩座も人間だったころに素流を師範である慶蔵に習っていました。また、「破壊殺・羅針」は、慶蔵の構えとほとんど同じです。

おそらく、ほかの血鬼術も素流で習ったことを強化したものでしょう。

各血鬼術の技名は花火が由来している

各血鬼術の技名は花火が由来している
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

猗窩座が使う血鬼術の技名は、花火が由来となっています。花火が由来の技は全6種類で、以下の花火がベースになっていると考えられます。

 血鬼術花火の名前
破壊殺・脚式 冠先割冠菊
破壊殺・脚式 流閃群光閃光万雷
花雷
破壊殺・脚式 飛遊星千輪飛遊星
千輪
破壊殺・砕式 万葉閃柳
破壊殺・鬼芯八重芯菊花火
終式・青銀乱残光青銀乱
残光

花火がモチーフとなっているのは、猗窩座の過去に理由があります。

猗窩座が人間だった頃、体が弱かった幼少期の恋雪に「来年か再来年にでも花火を見に行けばいい」と言いました。来年も再来年も生きている未来を想像できなかった恋雪には、この言葉を本当にうれしく感じていました。

そして、花火を背景に恋雪と夫婦になり、猗窩座は強くなって恋雪を守ると約束したのです。

まとめ

今回は、猗窩座(あかざ)の血鬼術や技一覧、血鬼術の由来などについて紹介しました。

猗窩座の血鬼術は、全部で以下の10種類でした。

  • 破壊殺・羅針(らしん)
  • 破壊殺・空式(くうしき)
  • 破壊殺・乱式(らんしき)
  • 破壊殺・滅式(めっしき)
  • 破壊殺・脚式 冠先割(かむろさきわり)
  • 破壊殺・脚式 流閃群光(りゅうせんぐんこう)
  • 破壊殺・脚式 飛遊星千輪(ひゆうせいせんりん)
  • 破壊殺・砕式 万葉閃柳(まんようせんやなぎ)
  • 破壊殺・鬼芯八重芯(きしんやえしん)
  • 終式・青銀乱残光(あおぎんらんざんこう)

猗窩座が使用する技は、過去が強く影響しています。

それを知ったうえで再度見返すと、違った面白さを感じられますよ。

【MEMO】

鬼が使用するその他血鬼術は、以下の記事で紹介しています。

『鬼滅の刃』の関連記事一覧

『鬼滅の刃』の鬼に関する記事一覧

 『鬼滅の刃』の鬼一覧内容

上弦の壱
黒死牟
キャラ紹介
血鬼術(月の呼吸)

上弦の弐
童磨
過去・鬼になった理由
血鬼術
胡蝶しのぶとの恋愛関係
童磨と猗窩座はどっちが強い?

上弦の参
猗窩座
過去・女を殺さない理由
血鬼術
無限列車に来た理由
猗窩座と童磨はどっちが強い?

上弦の肆
半天狗
キャラ紹介
血鬼術

上弦の伍
玉壺
キャラ紹介
血鬼術

上弦の陸
堕姫・妓夫太郎
過去・最後の死亡経緯(妓夫太郎)
過去・最後の死亡経緯(堕姫)
血鬼術

上弦の陸
獪岳
キャラ紹介
血鬼術(雷の呼吸)

下弦の壱
魘夢
キャラ紹介
血鬼術

下弦の伍
キャラ紹介
血鬼術

『鬼滅の刃』の鬼殺隊に関する記事一覧

 『鬼滅の刃』の鬼殺隊一覧内容

竈門炭次郎
キャラ紹介
水の呼吸
ヒノカミ神楽

我妻善逸
キャラ紹介
雷の呼吸

嘴平伊之助
キャラ紹介
獣の呼吸

‎禰豆子
キャラ紹介
血鬼術

栗花落カナヲ
キャラ紹介
花の呼吸

冨岡義勇
キャラ紹介
水の呼吸

胡蝶しのぶ
キャラ紹介
蟲の呼吸

煉獄杏寿郎
キャラ紹介
炎の呼吸

不死川実弥
キャラ紹介
風の呼吸

悲鳴嶼行冥
キャラ紹介
岩の呼吸

時透無一郎
キャラ紹介
霞の呼吸

宇随天元
過去・3人の嫁について
柱内で最弱?弱い?
音の呼吸
名言
素顔がイケメン&かっこいいシーン

伊黒小芭内
キャラ紹介
蛇の呼吸

甘露寺蜜璃
キャラ紹介
恋の呼吸
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる