【鬼滅の刃】猗窩座(あかざ)の過去や鬼になった理由|女を殺さないのはなぜ?

【鬼滅の刃】猗窩座(あかざ)の過去や鬼になった理由|女を殺さないのはなぜ?

「鬼滅の刃に登場する上弦の参『猗窩座(あかざ)』って、なんで女を殺さないの?過去や鬼になった理由も知りたい!」

今回は、こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 猗窩座(あかざ)とは
  • 猗窩座(あかざ)の過去
  • 猗窩座(あかざ)が鬼になった理由
  • 猗窩座(あかざ)が女を殺さない理由
  • 猗窩座(あかざ)の強さ
  • 猗窩座(あかざ)の最後・死亡シーン

猗窩座の過去や鬼になった理由、女を殺さない理由などを知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

猗窩座(あかざ)とは

猗窩座(あかざ)とは
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

猗窩座は、鬼舞辻無惨に仕える選抜メンバー”十二鬼月”の一員で、上弦の参として100年以上活動している古参の鬼です。「拳鬼」という別名もあります。

短髪に顔と身体に描かれている紋様が特徴的で、服装も軽装。別名通り、武器を使わず拳のみで戦います。

初登場は『鬼滅の刃 無限列車編』です。終盤に登場し、炎柱の煉獄杏寿郎を単騎で倒しました。のちに、『鬼滅の刃 無限城編』にて、炭次郎,富岡義勇とも戦います。

ちなみに、高い成長意欲と戦闘姿勢から、猗窩座は鬼舞辻無惨に気に入られていました。女を殺さず食わない猗窩座を許していたことも、鬼舞辻無惨のお気に入りだったためでしょう。

猗窩座(あかざ)のプロフィール・性格

情報
名前猗窩座(あかざ)
身長173cm
体重74kg
趣味鍛えること
強者と戦うこと
数字上弦の参

猗窩座は、見た目にそぐわず意外と小柄です。とにかく強者との戦いや己の鍛錬を趣味とし、”至高の領域”を求めています。

そんな猗窩座の性格は、強者に対しては非常に好戦的。強者との会話を好み、お互いの闘気を高め合おうと鬼に勧誘するほどです。鬼にならない場合は、すぐさま殺そうとします。

しかし、弱者に対しては会話をしようともせず、態度が一変します。何も語らず鬼への勧誘もしません。

『鬼滅の刃 無限列車編』では、「煉獄杏寿郎との戦いの邪魔になる」という理由で、負傷した炭次郎を先に始末しようとしました。

強者との戦いがどれだけ好きなのか、そして弱者との扱いの差が分かるシーンでした。

猗窩座(あかざ)の本名・名前の由来

猗窩座の本名は、狛治(はくじ)です。
お社を守る狛犬のように、「大切な人を守れるような人になれ」という意味が込められているように思えます。

鬼になってからは、本名を変えて猗窩座と名乗っています。猗窩座という名前は、鬼舞辻無惨が名付けています。

名前が猗窩座になったが由来は判明していませんが、おそらく「役立たずの狛犬」という意味を込めたのでしょう。猗窩座を1文字ずつ解読していくと、その意味がよく分かります。

  • 猗 → 去勢された犬
  • 窩 → 住み処
  • 座 → 座る

意味を繋げると、「去勢された犬が住み処に座る」となります。人間だったころに「狛犬みたいだ」と言われていたことから、犬は猗窩座のことでしょう。

お社の守り神である狛犬が何もせず居座るだけでは、居る意味がありません。つまり、「役立たずの狛犬」と変換できるのです。

『鬼滅の刃 155話』のタイトルが「役立たずの狛犬」になっていることもあり、猗窩座の由来はこれで間違いないでしょう。

猗窩座(あかざ)のかわいそうな過去

猗窩座(あかざ)のかわいそうな過去
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

猗窩座は、かわいそうな過去を経て鬼になっています。

鬼になった理由も、猗窩座の有無を言わせないものでした。

父親のために盗みを繰り返していた幼少期

狛治(猗窩座)は、幼少期のころ盗みを繰り返していました。

家が貧乏でお金がなく、どんどん瘦せていく父親を見て「栄養のある食べ物を食べさせたい、父親の病気を治したい」と思っていたためです。

盗みの罪で捕まって刑罰を受けたある日、父親が首を吊って自殺。遺書には、こんな言葉を残していました。

真っ当に生きろ
まだやり直せる

俺は人様から金品を奪ってまで
生き長らえたくはない

迷惑をかけて申し訳なかった

父親のためなら死んでも良いと思っていた狛治(猗窩座)は、この遺書を読んで貧乏人が生きづらい世の中を嫌い、暴れ回っていました。

慶蔵と恋雪に出会う

慶蔵と恋雪に出会う
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

狛治(猗窩座)が暴れているところに、「子どもが殺されそう」と聞いて現場に駆けつけた慶蔵(けいぞう)と出会います。

慶蔵は”素流”という武術の道場の師範で、17人もの大人を伸した狛治(猗窩座)を門下生に勧誘します。

当然、狛治(猗窩座)は門下生への誘いを断り、慶蔵に殴りかかるも、あっさり返り討ちに。そして、道場の門下生となり、慶蔵の娘である恋雪と出会います。

恋雪は常に寝込んでしまうほど身体が弱く、狛治(猗窩座)は付きっきりで看病しました。恋雪のお世話をしつつ、空いたスキマ時間で素流の鍛錬を積む毎日を送っていました。

ちなみに、素流の門下生が増えなかったのは、隣接していた剣術道場に嫌がらせを受けていたためです。道場の土地を狙っていた剣術道場は、慶蔵の存在を目障りに感じていました。

素流道場で幸せな生活を送った

素流道場で幸せな生活を送った
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

素流の門下生となって3年が経ち、18歳になった狛治(猗窩座)は、素流道場での幸せな生活のおかげで、以前のような世の中への憎しみがなくなり、心が救われていました。

また、恋雪は16歳になり、狛治(猗窩座)の看病のおかげで、普通に暮らせるくらい回復しました。

そんなある日、慶蔵から「道場を引き継いでくれないか」と提案され、恋雪から花火の日に「夫婦になってほしい」と逆プロポーズされた狛治(猗窩座)。

道場の引き継ぎとプロポーズを狛治(猗窩座)は受けることを決め、命に代えても守りたいと思うようになりました。

父親が遺書で残した”真っ当な生き方”を実現するための第一歩を踏み出した瞬間でした。

慶蔵と恋雪が毒殺される

慶蔵と恋雪が毒殺される
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

慶蔵と恋雪を守りたいと思ったその日、祝言を上げることを報告するために、狛治(猗窩座)は父親の墓参りに出かけました。日が暮れる前に戻った狛治(猗窩座)の耳に、悲報が入ります。

悲報を聞く前から感じていた嫌な予感は的中。
剣術道場の誰かが素流道場の井戸に毒を入れて、慶蔵と恋雪が毒殺されたのです。

慶蔵と恋雪の死体を見た狛治(猗窩座)は、大切な人に危機が迫っているときにいつもそばにいないことを悔やみ、口先ばかりで何一つ成し遂げられない自分を責めます。

毒殺した犯人に復讐をした

慶蔵と恋雪が毒殺されたあと、狛治(猗窩座)は復讐するために剣術道場を襲撃し、67名を殺害しました。

狛治(猗窩座)は何も武器を使わず、鍛錬で培った素流で頭部と内蔵を破壊。ほとんどの遺体が原型がなくなるほどの威力で相手を殴り殺し、剣術道場は地獄絵図となりました。

あまりの荒唐無稽な内容だったため、狛治(猗窩座)が起こした殺人事件は30年ほどで作り話になって廃棄されました。

大切な人を守るために覚えた素流で、人を殺してしまったのです。

鬼舞辻無惨に頭部を貫かれて鬼になった

鬼舞辻無惨に頭部を貫かれて鬼になった
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

狛治(猗窩座)は、67名もの剣術道場の人を殺したあと、外に出て現実を受け止められない様子で周辺をうろついていました。

そこに現れたのが、鬼舞辻無惨。
鬼舞辻無惨は、鬼を配置していない場合で鬼騒動があったことを気にして出向いてきたのです。

狛治(猗窩座)は鬼舞辻無惨をすぐさま殺そうとしますが、頭部を貫かれて返り討ちに合います。

十二鬼月を造ろうと考えていた鬼舞辻無惨に頭部を貫いたと同時に血を与えられ、狛治は鬼の猗窩座となったのです。

猗窩座が鬼になった理由

猗窩座が鬼になった理由
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

猗窩座が鬼になった理由は、無理やり鬼舞辻無惨に血を与えられたためです。

猗窩座は、他の鬼と違い、自ら志願して鬼になったわけではありません。むしろ、守りたかったものを失ったため、全てがどうでもよくなっていました。

鬼となって記憶をなくし、以前と同じように強さを求めるようになった猗窩座。しかし、守るべきものは1つも残っておらず、100年以上無意味な殺戮を繰り返してきたのです。

猗窩座が殺したかったのは自分自身だと言っていたことも踏まえると、猗窩座は十二鬼月の中でも鬼になった理由が一番不憫でかわいそうだと言えます。

猗窩座(あかざ)が女を殺さない・食わないのはなぜ?

猗窩座(あかざ)が女を殺さない・食わないのはなぜ?
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

猗窩座が女を殺さず食わない理由は、恋雪の存在が鬼なってからも心に留まっていたためでしょう。

人間の女は栄養価が高く、優先して食べる方が強くなります。しかし、猗窩座は鬼になったときから、女を殺したことがないそうです。

おそらく、「身体が弱くて好きになった恋雪を守りたい=女は殺さない」となったと考えられます。

また、男は過去に猗窩座を苦しめたことから、敵だと認識していたのではないでしょうか?

猗窩座(あかざ)の言動にはほとんど理由があった

猗窩座(あかざ)の言動にはほとんど理由があった
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

猗窩座は、強者を鬼に勧誘したり弱者を嫌ったりと、様々な言動が見られます。

実は、猗窩座の言動のほとんどに理由があったのです。

例えば、猗窩座の代名詞としてよく取り上げられているのが、このセリフ。

素晴らし提案をしよう
お前も鬼にならないか?

炎柱の煉獄杏寿郎に言ったこのセリフは、道場の師範の真似から来ていました。

炭次郎が退却する猗窩座に対して言った「卑怯者」という言葉に嫌悪感を抱いたのも、師範や恋雪が卑怯な手口(井戸に毒を盛って毒殺)で殺された過去があるためです。

また、技名も過去から引用されています。

  • 身体の痣 → 罪人の刺青
  • 鬼への勧誘行為 → 道場の師範の真似
  • 術式展開の紋様 → 恋雪のかんざし
  • 血鬼術の名前 → 花火の種類
  • 強さの固執 → 薬を父親に渡したいため
  • 弱者を忌嫌う → 過去の弱い自分の否定

このように、猗窩座の言動には何かしらの理由が込められています。

猗窩座(あかざ)の強さ

猗窩座(あかざ)の強さ
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

猗窩座は”上弦の参”の位をもっているだけあって、非常に強いです。

『鬼滅の刃 無限列車編』では煉獄杏寿郎を単騎で倒していますし、『鬼滅の刃 無限城編』では冨岡義勇と炭次郎に倒されているものの、2人相手に互角以上の戦いを繰り広げていました。

斬られても瞬時に回復するほど再生能力も高く、上弦の参にふさわしい強さをもっています。

猗窩座(あかざ)の能力・血鬼術

猗窩座(あかざ)の能力・血鬼術
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

猗窩座の血鬼術は、破壊殺です。
武器を使わず拳1つを使い、血鬼術で自身を強化したり衝撃波を出したりして戦います。

猗窩座は、「破壊殺 羅針」を最初に使って相手の闘気を察知して最適解の動きをしつつ、「破壊殺 空式」や「破壊殺 乱式」などの血鬼術を使って相手を追い詰めるのが基本戦術となっています。

ほかの鬼のような珍しい能力やチート血鬼術ではなく、能力自体は非常にシンプルです。それでも、元々の強さも相まって、猗窩座はこの血鬼術を使いこなして数多くの鬼殺隊を葬ってきました。

【MEMO】

猗窩座の血鬼術や技名については、以下の記事で紹介しています。

猗窩座(あかざ)は童磨より弱い?

猗窩座(あかざ)は童磨より弱い?
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

結論から言うと、猗窩座は童磨より弱いです。

十二鬼月には「入れ替わりの血戦」という下剋上形式の制度があり、入れ替わりの血戦で位が高い鬼と戦って勝利すれば昇給できるようになっています。

そのため、位が高いほど強いことが分かります。
この時点でも、猗窩座が童磨より弱いことを証明できています。

また、童磨の位は猗窩座より1つ上の”上弦の弐”です。
猗窩座は童磨のことを非常に嫌っているため、もし猗窩座は童磨より強ければ、すぐに「入れ替わりの血戦」をして上弦の弐になろうとするでしょう。

しかし、猗窩座は戦意こそ表れていますが、すぐに戦おうとしません。つまり、童磨と戦っても勝てないのだと思われます。

童磨は上弦の弐になる前に、上弦の陸として活動していたことがあります。

猗窩座はその頃から上弦の参、または陸以上だったと仮定すると、上弦の弐になる際に「入れ替わりの血戦」で猗窩座に勝ったと考えられます。

このように考察すると、猗窩座はかなり前から童磨より弱かったと言えるでしょう。

猗窩座(あかざ)の最後・死亡シーンを紹介

猗窩座(あかざ)の最後・死亡シーンを紹介
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

猗窩座の最後は、ほかの鬼とは違う清々しい形で死亡しました。

ここでは、猗窩座の最後や死亡シーンを紹介します。

猗窩座(あかざ) VS 炭次郎・冨岡義勇

『鬼滅の刃 無限城編』にて、猗窩座は炭次郎と冨岡義勇と戦います。おそらく、炭次郎を憎んでいた猗窩座が、炭次郎の気配を察知して意図的に戦うように仕組んだのでしょう。

2対1と数的に劣勢ですが、猗窩座はもろともせず炭次郎と冨岡義勇を追い詰めます。

ちなみに、最初は炭次郎を弱者だと言っていましたが、戦いの途中で炭次郎の強さを認めていました。猗窩座に認められた炭次郎、すごい…!

『透き通る世界』に到達した炭次郎に首を斬られる

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

冨岡義勇の水の呼吸を先読みできるまでになった猗窩座は、冨岡義勇の日輪刀を折ってトドメを刺そうとします。そのとき、炭次郎が『透き通る世界』に到達して防ぎます。

『透き通る世界』に到達した炭次郎を見て、本能的に今すぐ殺さないと危険だと感じた猗窩座。そして、「破壊殺 終式 青銀乱残光」で炭次郎と冨岡義勇を殺しにかかります。

何とか致命傷だけ避けられた冨岡義勇を殺そうとする猗窩座でしたが、闘気を出していない炭次郎が近づいていることに気付いていません。

そして、猗窩座が求めていた”至高の領域”に達した炭次郎になすすべもなく「ヒノカミ神楽 斜陽転身」で首を斬られました。

しかし、戦いはこれで終わりません。
猗窩座は首の弱点を克服し、首を切っても死なない鬼に生まれ変わろうとしたのです。

再生しないように自分自身を攻撃する猗窩座(あかざ)

再生しないように自分自身を攻撃する猗窩座(あかざ)
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

首を斬られた猗窩座は、そのまま死亡せずにどうにかして首を繋ぎとめようとしますが、冨岡義勇によって阻まれます。それでも体は崩壊せず、頭を再生させながら再び戦い始めます。

炭次郎ももう一度首を斬ろうとしますが、手から日輪刀がすっぽ抜けていまい、そのまま猗窩座の顔を殴りました。その瞬間、慶蔵のことを、自分が誰を殺したかったのかを思い出した猗窩座。

そして、炭次郎に感謝して自分自身を攻撃したのです。

最後に恋人「恋雪」に救われて死亡する

最後に恋人「恋雪」に救われて死亡する
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

自分自身を攻撃しても、猗窩座の再生は止まりません。

炭次郎との勝負に完敗した猗窩座は、再生する体を疎ましく感じて潔く地獄へいきたいと思い、周囲をウロウロします。

その中で、父親や師範の心優しい言葉と鬼舞辻無惨の言葉で気持ちが揺れる猗窩座。そして、「大切な人を守る」という約束のために強くなるべく、猗窩座は鬼舞辻無惨の言葉に耳を傾けました。

そのとき、恋雪が猗窩座に声をかけます。

狛治さん ありがとう
もう充分です。

もういいの もういいのよ

恋雪の言葉を聞いた猗窩座は、鬼舞辻無惨が呼ぶ声にも耳を傾けず、大事なときに傍にいなかったことや約束を何1つ守れなかったことを懺悔します。

そして、体の再生が止まり、猗窩座はようやく解放されて死亡するのでした。

猗窩座(あかざ)の声は声優「石田彰さん」が担当

猗窩座の声は、声優「石田彰さん」が担当しています。

石田彰さんの代表作は、『NARUTO -ナルト-』の我愛羅や『銀魂』の桂小太郎、『新世紀エヴァンゲリオン』の渚カヲルなどが挙げられます。

まとめ

今回は、猗窩座が鬼になった理由や過去、強さ、最後などを紹介しました。

猗窩座は、鬼の中でも理不尽な理由で鬼になってしまった唯一の人物です。生きる意味もないまま大勢の人間を殺してしまった、哀れでかわいそうな鬼と言えます。

そんなかわいそうな猗窩座も、最後は清々しく死亡しました。最初は煉獄杏寿郎を殺した憎き鬼でしたが、過去を知ったあとだと、また違った印象に変わります。

猗窩座の過去を知ってから再度『鬼滅の刃』を読むと、別角度から面白さを感じられますよ。

『鬼滅の刃』の関連記事一覧

『鬼滅の刃』の鬼に関する記事一覧

 『鬼滅の刃』の鬼一覧内容

上弦の壱
黒死牟
キャラ紹介
血鬼術(月の呼吸)

上弦の弐
童磨
過去・鬼になった理由
血鬼術
胡蝶しのぶとの恋愛関係
童磨と猗窩座はどっちが強い?

上弦の参
猗窩座
過去・女を殺さない理由
血鬼術
無限列車に来た理由
猗窩座と童磨はどっちが強い?

上弦の肆
半天狗
キャラ紹介
血鬼術

上弦の伍
玉壺
キャラ紹介
血鬼術

上弦の陸
堕姫・妓夫太郎
過去・最後の死亡経緯(妓夫太郎)
過去・最後の死亡経緯(堕姫)
血鬼術

上弦の陸
獪岳
キャラ紹介
血鬼術(雷の呼吸)

下弦の壱
魘夢
キャラ紹介
血鬼術

下弦の伍
キャラ紹介
血鬼術

『鬼滅の刃』の鬼殺隊に関する記事一覧

 『鬼滅の刃』の鬼殺隊一覧内容

竈門炭次郎
キャラ紹介
水の呼吸
ヒノカミ神楽

我妻善逸
キャラ紹介
雷の呼吸

嘴平伊之助
キャラ紹介
獣の呼吸

‎禰豆子
キャラ紹介
血鬼術

栗花落カナヲ
キャラ紹介
花の呼吸

冨岡義勇
キャラ紹介
水の呼吸

胡蝶しのぶ
キャラ紹介
蟲の呼吸

煉獄杏寿郎
キャラ紹介
炎の呼吸

不死川実弥
キャラ紹介
風の呼吸

悲鳴嶼行冥
キャラ紹介
岩の呼吸

時透無一郎
キャラ紹介
霞の呼吸

宇随天元
過去・3人の嫁について
柱内で最弱?弱い?
音の呼吸
名言
素顔がイケメン&かっこいいシーン

伊黒小芭内
キャラ紹介
蛇の呼吸

甘露寺蜜璃
キャラ紹介
恋の呼吸
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる