【鬼滅の刃】上弦の弐「童磨」が鬼になった理由|胡蝶しのぶと伊之助との関係性や死亡シーンを解説

鬼滅の刃
出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃
スポンサーリンク
「鬼滅の刃に登場する『童磨(どうま)』が鬼になった理由ってなんだろう?過去とか胡蝶しのぶ・伊之助との関係性とか知りたい!」

どうも、フリーランスwebライターのゆりかご(@yuri_20204)です!

今回は、こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 童磨(どうま)について
  • 童磨(どうま)の強さ・血鬼術
  • 童磨(どうま)の過去
  • 胡蝶しのぶ・伊之助との関係性
  • 童磨(どうま)死亡経緯・最後

童磨の過去や強さ、最後の死亡シーンなどを知りたい人は、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

童磨(どうま)とは

童磨

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

童磨は十二鬼月の一人で、6人いる上弦の鬼の中でも2位の”上弦の弐”に位置付けられている、本作内でも最強クラスの鬼です。

他の鬼とは違い、童磨は女性を好んで食べています。
「女性は栄養満点で、大体美味しいから」だそうです。

初登場したのは、妓夫太郎の過去の回想シーン。
現上弦の陸である妓夫太郎と堕姫を鬼に勧誘した張本人でもあります。

普段は「万世極楽教」という宗教の教祖として人間に化けており、信者を食べて鬼として強くなっています。

ちなみに、鬼舞辻無惨からの評価はクラスに反して悪めです。なんでも、「強い執着や渇望の無い鬼は進化しない」という理由があるのだとか。

他の鬼からも嫌われていて、黒死牟や猗窩座、さらには鳴女からもシカトされてしまう始末です。

童磨のプロフィール

情報
名前 童磨(どうま)
身長 187cm
体重 86kg
趣味 酒風呂、煙草、舞踊
数字 上弦の弐

太い眉毛が特徴的で、見た目だけは好青年な童磨。
しかし、童磨は昔から喜怒哀楽の感情が欠落しており、非常にサイコパスじみた性格をしています。

誰に対しても気さくに話しかけるものの、童磨は相手の神経を逆なでするようなセリフを、何の悪気もなく平気でを吐きます。

例えば、相性最悪な猗窩座に対して「一番の親友」と言ったり、攻撃をわざと受けて「前よりも少し強くなったかな?」と煽るような言葉を使ったりしています。

さらには、猗窩座の行動を注意した黒死牟にこのようなトドメのセリフを言ったのです。

申し込んだ所で猗窩座殿は我らに勝てまいが
加えて俺に至っては 猗窩座殿よりも後で鬼となり
早く出世したのだから彼は内心穏やかではあるまい!わかってやってくれ

何も考えず、ただ無邪気にここまで他人を怒らせられるのは、もはや天性の才能と言ってもいいでしょう。

童磨の声優を予想してみた

童磨はまだアニメに登場していないため、声優は決まっていません。

ただ、多くの人が「童磨の声優は遊佐浩二さん・宮野真守さん・島崎信長さんの誰か」と予想しています。

個人的には、好青年とサイコパスの役を演じ分けられそうな島崎信長さんが良いなと思っています。

各声優さんの代表作は、以下の通りです。

  • 遊佐浩二さん
    『BLEACH』:市丸ギン 役
    『青の祓魔師』:志摩廉造 役
  • 宮野真守さん
    『DEATH NOTE -デスノート-』:夜神月 役
    『STEINS;GATE』:岡部倫太郎 役
  • 島崎信長さん
    『呪術廻戦』:真人 役
    『バキ』:範馬刃牙 役

童磨の強さ・血鬼術

童磨の強さ・血鬼術

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

童磨は、上弦の弐に恥じない強さを持っています。

あの炎柱・煉獄杏寿郎を1対1で破った上弦の参「猗窩座」より強いような表現を多々見かけました。また、蟲柱・胡蝶しのぶを子ども扱いするレベルです。

また、童磨は手に持っている扇を武器として使います。

見た目にそぐわず、その切れ味は抜群。
人間を簡単に両断できるほどで、童磨が使えば、切られたことすら分からず少しの間生きていることすらあるそうです。

戦闘シーンこそ少ないものの、これだけでも童磨の単純な身体能力の高さや強さが分かるでしょう。

童磨の血鬼術は「氷」|使用する技一覧

童磨の血鬼術は、自らの血を凍らせて「氷」にして、多彩な攻撃を行います。

血鬼術で発生させた微量の冷気を吸い込むと、肺が壊死してしまい、動きが鈍くなります。こんな技を

呼吸を使って技を繰り出す鬼殺隊にとって、童磨の血鬼術は相性最悪。童磨は、1人で鬼殺隊を壊滅できるほどの可能性を秘めているのです。

血鬼術「粉凍り(こなごおり)」

童磨の血を凍らせて霧状にし、扇で空中に漂わせる血鬼術。童磨が戦うときの基本戦術でもあり、この霧を吸い込んだ相手は、肺が凍って壊死します。

鬼殺隊の機能を停止させる凶悪な血鬼術で、知らないまま戦えば何もできずに倒されてしまうでしょう。

初見殺しの技とは、まさにこの血鬼術のことです。

血鬼術「蓮葉氷(はすはごおり)」

血鬼術「蓮葉氷(はすはごおり)」

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

一振りした扇から、蓮の花のような氷を複数生み出して相手に攻撃する血鬼術。

攻撃と同時に肺を裂くほどの冷気を出し、掠っただけでも凍結してしまいます。

血鬼術「枯園垂り(かれそのしずり)」

血鬼術「枯園垂り(かれそのしずり)」

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

冷気をまとった扇を連続で振り、氷の斬撃を生み出す血鬼術。

栗花落カナヲの技も、これで止められました。

血鬼術「凍て曇(いてぐもり)」

血鬼術「凍て曇(いてぐもり)」

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

扇を振って、冷気の煙幕を発生させる血鬼術。

周囲を凍らせるほどの冷気を放ち、栗花落カナヲは危うく眼球を凍らせられそうになりました。

血鬼術「蔓蓮華(つるれんげ)」

血鬼術「蔓蓮華(つるれんげ)」

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

扇を振って冷気を帯びた蓮の花を生み出す血鬼術。

そこから放たれるツルで、四方八方から相手に攻撃します。

血鬼術「寒烈の白姫(かんれつのしらひめ)」

血鬼術「寒烈の白姫(かんれつのしらひめ)」

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

扇を振って氷の白姫像を2体生成する血鬼術。

白姫像の凍える息吹による広範囲攻撃を行い、攻撃に加えて距離を取ることも可能です。

血鬼術「冬ざれ氷柱(ふゆざれつらら)」

血鬼術「冬ざれ氷柱(ふゆざれつらら)」

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

無数の氷柱を頭上に落下させる血気術。

地面に突き刺さるほどの威力を誇ります。

血鬼術「散り蓮華(ちりれんげ)」

血鬼術「散り蓮華(ちりれんげ)」

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

扇を振って、氷の花びらを無数に発生させて攻撃する血鬼術。

花びら1つ1つの切れ味が高く、無数の斬撃が相手を襲います。

攻撃範囲も広く、回避が難しい技です。

血鬼術「結晶ノ御子(けっしょうのみこ)」

血鬼術「結晶ノ御子(けっしょうのみこ)」

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

童磨を模倣した自立型の氷像を生成する血鬼術。

童磨と同じ血鬼術を、しかも本人と変わらない威力で扱えます。また、氷像が得た情報は童磨に共有され、相手の技や現状などがリアルタイムで筒抜けになります。

さらに、氷像は複数体生成でき、童磨のセリフからして6体までは余裕をもって生成できると考えられます。つまり、「童磨本人と合わせて、7人分の力で戦える」ということです。

もはや、反則レベルのチート技。

体内に全体重分37kgの藤の毒を取り込んだ胡蝶しのぶがいたから勝てた戦いだったと思わざるを得ないほど、この血鬼術はハチャメチャな性能をしています。

血鬼術「霧氷・睡蓮菩薩(むひょうすいれんぼさつ)」

血鬼術「霧氷・睡蓮菩薩(むひょうすいれんぼさつ)」

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

扇を振って巨大な氷の仏像を生成し、自在に操って攻撃する血鬼術。

単純な打撃はもちろん、氷の仏像から放たれる広範囲の冷気は、一瞬で凍結させるほどの威力をもちます。

童磨の大技ですが、藤の毒が体内に回っていたため、本作では不完全で荒い状態の血鬼術しか披露されませんでした。

童磨の過去

童磨の過去

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

童磨は人間として生きていましたが、鬼舞辻無惨の血を浴びて鬼になりました。

そんな童磨はどんな過去で、どのような経緯で鬼になったのでしょうか?

幼少期から宗教の教祖として崇められている

童磨は、両親が作った「万世極楽教」という宗教の教祖として、幼少期から多くの大人から崇められていました。宗教の教祖は、鬼になってからも続けています。

童磨が崇められた理由は、虹色の瞳と白橡色の髪をしていたため。両親は、童磨を見て「特別な子だ、きっと神の声が聞こえる」と信じていたのです。

しかし、当の本人は両親たちの絶望的な頭の鈍さを可哀想だと感じていました。神の声なんて一度も聞こえていませんでしたが、童磨はいつも両親に話を合わせていました。

この頃から、すでに喜怒哀楽の感情が欠落していたのでしょう。感じるのは、快感・不快の2つだけだと思われます。

両親が死亡しても何も感じない童磨

ある日、信者の女性を次々と手に出していた父親を見かねた母親は、ナイフでめった刺しにして父親を殺害し、その後、母親も服毒自殺で死亡しました。

普通の子どもであれば、声を上げて泣き叫び、感情をあらわにするはず。しかし、童磨は両親が死亡しても悲しい・寂しいといった感情が全く出ませんでした。

それどころか、「部屋を汚さないでほしい、早く換気しなきゃ」など、まるで日常的に感じるような気持ちしか頭に浮ばなかったのです。

20歳のときに鬼舞辻無惨が鬼にした

両親が死亡してからも宗教の教祖として崇められていたある日、20歳になった童磨のもとに鬼舞辻無惨が現れました。

そこから鬼として人間を喰らい続け、”上弦の弐”という高みへと上り詰めた童磨。

鬼になってから100年以上生きたものの、人間の感情を理解することはありませんでした。

妓夫太郎と堕姫を鬼になるよう勧誘した

妓夫太郎と堕姫を鬼になるよう勧誘した

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

童磨は鬼として活動していたある日、死にかけていた妓夫太郎と堕姫に出会います。

「優しいから放っておけない」という心にもない理由で、童磨の血を分け与え、妓夫太郎と堕姫を鬼にしました。

ちなみに、妓夫太郎と堕姫に出会ったころの童磨は、”上弦の陸”でした。鬼舞辻無惨に近い血を分け与えられたため、妓夫太郎と堕姫も上弦レベルの鬼になれたのでしょう。

〈MEMO〉

妓夫太郎堕姫の強さや過去については、以下の各記事で詳しく紹介しています。

【鬼滅の刃】上弦の陸「妓夫太郎(ぎゅうたろう)」のかわいそうな過去|妹と迎える最後を紹介
本記事では、上弦の陸「妓夫太郎(ぎゅうたろう)」のかわいそうな過去や妹と迎える最後などを紹介。妓夫太郎の過去や強さ、血鬼術、死亡経緯、感動のラストを知りたい人は必見です。
【鬼滅の刃】上弦の陸「堕姫(だき)」の本名や過去|兄と迎えた最後を紹介
本記事では、鬼滅の刃に登場する上弦の陸「堕姫」の本名や過去、兄と迎えた最後を紹介。堕姫について知りたい人は必見です。本記事を読めば、堕姫の過去から最後まで詳しく網羅できます。

童磨が鬼になった理由

童磨が鬼になった理由

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

童磨が鬼になった理由は、信者を救うためだと考えられます。

子ども相手に泣きながら極楽に導いてほしいと嘆く大人を見て頭を心配した童磨は、いつしか「頭が悪い気の毒な人たちを幸せにするために生まれてきた」と思うようになっていました。

そんな童磨のもとに現れた鬼舞辻無惨。

「信者を喰らって救済する」という方法を導いてくれた鬼舞辻無惨は、童磨にとって大きな存在となり、この時から忠誠を誓ったのだと思われます。

実際、童磨は「死を怖がる人たちを喰べてあげること永遠の時を生きていき、想いや血・肉を受け止めて救済する」と言っています。

この考察が正しければ、童磨は自ら望んで鬼になったはずです。

童磨と胡蝶しのぶ・伊之助との関係性

童磨と胡蝶しのぶ・伊之助との関係性

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

童磨は、過去に胡蝶しのぶと伊之助の身内を殺害しています。

胡蝶しのぶと伊之助にとって、童磨は絶対に許せない深い関係だったのです。

胡蝶しのぶの姉「胡蝶カナエ」を殺している

胡蝶しのぶの姉「胡蝶カナエ」を殺している

出典:あにこ便

胡蝶しのぶがまだ蟲柱ではないころ、童磨は胡蝶しのぶの姉「胡蝶カナエ」を殺しました。

当時、童磨がカナエを喰べようとしましたが、朝日が昇って食べ損ねてしまいました。「ちゃんと喰べてあげたかった」と後悔もしています。

そんなカナエが死亡する前に、童磨の特徴を聞いた胡蝶しのぶ。姉を殺された胡蝶しのぶは、童磨に強い憎しみを抱き、仇を取るために鬼殺隊として日々奮闘していました。

普段はニコニコしている胡蝶しのぶは、童磨と対面したときに姉を殺されたときの憎しみをあらわにしています。

「私の姉を殺したのはお前だな?
この羽織に見覚えはないか」

胡蝶しのぶは普段鬼に対しても敬語で接していましたが、童磨の戦いでは逆に汚い言葉を多用していました。それほどまでに、童磨に対する憎しみが大きかったのでしょう。

伊之助の母「琴葉」も殺害

伊之助の母「琴葉」も殺害

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

童磨は、伊之助の母親「琴葉」も過去に殺しています。

琴葉は毎日夫に殴られ、姑にもいじめられていました。頼れる人も行く場所もない琴葉は、童磨の元に赴き、保護されました。それから、童磨が教祖をしている宗教「万世極楽教」の信者になったのです。

当時の見た目からして、童磨の元に赴いたことには、童磨はすでに鬼だったのでしょう。

琴葉が信者として暮らしていたある日、童磨の正体が鬼だったことを知り、童磨を罵り、赤ちゃんだった伊之助を抱えてそのまま寺院を飛び出しました。

美しく心の綺麗な琴葉を気に入り、喰べずに寿命が尽きるまで手元に置いておく予定だった童磨。しかし、逃げた琴葉を放置するはずもなく、逃げ場のない崖で琴葉を殺し、骨まで残さずに食べたのでした。

琴葉は童磨に殺される直前、決死の判断で抱えてた伊之助を「ごめんねぇ・・・」と謝りながら、生き延びることを祈って崖下の川に放り投げました。

その過去を童磨に教えられた伊之助は、童磨に対する怒りが爆発します。

童磨の最後は?死亡シーンを紹介

童磨の最後は?死亡シーンを紹介

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

童磨は、最終的に胡蝶しのぶ・カナヲ・伊之助の3人に殺されます。

どのような最後だったのか、死亡シーンも含めて見ていきましょう。

胡蝶しのぶに勝利して吸収する童磨

胡蝶しのぶに勝利して吸収する童磨

出典:Ⓒ吾峠呼世晴/鬼滅の刃

最初の対決は、童磨 VS 胡蝶しのぶ。

姉であるカナエの仇が目の前にいると分かった瞬間、胡蝶しのぶは童磨の目をつき、毒を食らわせます。

悶えて苦しむ童磨でしたが、途中でしのぶが調合した毒を分解する童磨。その後、童磨は胡蝶しのぶの戦い方に楽しさを感じ、様々な毒を喰らい続けます。

それでも、童磨は全ての毒を分解し、胡蝶しのぶにカウンターを与えます。

胡蝶しのぶは最後の力を振り絞って技を発動させるものの、その毒も分解。最終的には、今までの頑張りを褒めて胡蝶しのぶを吸収しました。

胡蝶しのぶの毒の効力が効き始める童磨

胡蝶しのぶが吸収される様子を目撃したカナヲは、童磨に対して怒りをあらわにします。

今にも飛び出しそうなカナヲでしたが、胡蝶しのぶが死亡する直前に指文字で童磨の能力を伝えたため、何とかこらえます。

そして、冷静さを取り戻したカナヲと戦い、全ての攻撃を軽くいなす童磨。様々な血鬼術を駆使してカナヲを追い詰めたとき、壁から伊之助が登場して攻撃を防がれてしまいます。

カナヲと伊之助の相手をする時間が惜しい童磨は、血鬼術で作った氷像を残してその場を去ろうとした直後、顔が溶け始めました。

吸収したことによって、胡蝶しのぶが体内に取り込んでいた37kg分の藤の毒が効き始めたのです。

カナヲ・伊之助に首を切られる

毒によって溶け始めて弱った童磨は、回復に専念します。それと同時に、血鬼術で生成した氷像が壊れ、カナヲと伊之助が一気に攻め込んできます。

回復の邪魔をさせまいと、童磨は大技の血鬼術で対応。ただ、毒で弱っていたため、荒い状態で血鬼術が発動したのです。

このチャンスを逃がさなかったカナヲに、童磨は首を切られかけるものの、なんとか防ぎます。

しかし、伊之助が日輪刀を投げ飛ばし、刃が押し込まれて首を切られてしまうのでした。

死後の世界で胡蝶しのぶに恋心を抱く

童磨は、胡蝶しのぶや伊之助・カナヲに負けたことを不思議に感じ、「世の中に貢献して生きてきた自分が死ぬのは可哀想すぎる」と考え始めます。

喜怒哀楽の感情が欠落している童磨は、死ぬときすら何も感じませんでした。そして、死後に胡蝶しのぶと最後の会話をします。

話を聞いていた童磨は、胡蝶しのぶに対して恋心を抱き始めます。死亡して、初めて新たな感情が芽生えたのです。

童磨は「一緒に地獄へ行かない?」と誘うものの、当然のごとく提案を却下。それどころか胡蝶しのぶ「とっととくたばれ糞野郎」と言われ、そのまま死亡しました。

まとめ

今回は、童磨が鬼になった理由や過去、最後の死亡シーンなどを紹介しました。

童磨は昔から喜怒哀楽の感情が欠落しており、鬼になる前から鬼のような考え方をしていました。鬼舞辻無惨からの評価は低いものの、強さは別格です。

鬼殺隊泣かせの血鬼術をもっているため、最初から全力で戦えば、最後の毒も分解して死亡しなかったかもしれません。

そんな童磨が初登場するのは『鬼滅の刃 遊郭編』で、戦闘シーンが見れるのは『鬼滅の刃 無限城編』です。

アニメで動く童磨も、声優さんは誰が担当するのか、とても楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました