【大学生必見】腕時計苦手な人でも克服できる方法とおすすめ時計3選

腕時計を手に持っている コラム
スポンサーリンク

腕時計が苦手な人「腕時計の手首を締め付けられている感覚が苦手だなぁ。でも、付けてみたいし、どうにかして苦手克服できないかなぁ。」

どうも、ゆりかご(@yurikago_1205)です。

今回は、こんな疑問に答えていきます。

✔ 本記事の内容

  • 腕時計の苦手意識を克服する方法
  • 大学生におすすめの時計

腕時計が苦手だった僕が、実際に試したことを記事にしていますので、信憑性はあるはずです。

この記事の内容を実行すれば、少なくとも腕時計に対する苦手意識は薄れていきます。

社会人になると、腕時計着用は必須なので、ぜひ参考にしてみてください。

腕時計苦手な大学生でも克服できる方法

時計を着けている

  • 毎日腕時計を付ける意識を持つべし
  • 革ベルトの腕時計を付けるべし
  • 好きなデザインの腕時計を付けるべし
  • 1万円以上の腕時計を選ぶべし

腕時計の苦手意識を克服するには、上記のことを意識しましょう。

毎日腕時計を着ける意識を持つべし

毎日腕時計を着けることで、人間は意外と苦手意識をなくすことができます。

この方法は、いわば腕時計が苦手という”気持ち”を克服する方法

気持ちを変えることで「腕時計が苦手」から「腕時計を着けることが当たり前」に変わっていきます。

腕時計の苦手意識を克服するにも、時計を毎日着ける”意識”をしていくことが大事です

まずは、日常生活で腕時計を毎日着けるところから始めていきましょう。

革ベルトの腕時計を付けるべし

腕時計のベルトは、大きく分けて「メタル製」、「革製」の2種類に分けることができます。

その中でも、革ベルトの時計の着用をおすすめします。

✔ 革ベルトをおすすめしている理由

  • 革が伸びて自分の腕に馴染むから
  • 馴染むと締め付け感がなくなるから
  • ファッションの邪魔をしないから

メタル製の腕時計だと、あなたの腕周りの大きさに馴染まないので、何度付けても苦手意識は克服できません。

なので、腕時計の苦手意識の克服に大きく貢献する「革製」の腕時計を着用するようにしましょう。

好きなデザインの時計を着けるべし

腕時計の苦手意識を克服するためには、あなたが好きなデザインの腕時計を着用するようにようにしましょう。

好きなデザインに腕時計を着用するようことで、このようなメリットがあります。

✔ 好きなデザインの腕時計を着用するメリット

  • 愛着がわいて毎日着けたくなる
  • 腕時計自体がもっと好きになる
  • 克服する意欲が湧く

要するに、「腕時計を着用し続けるようにするためのキッカケ作り」ということです。

今後も着用し続ける可能性が高いので、あなたが好きなデザインの腕時計を選びましょう。

1万円以上の時計を選ぶべし

腕時計を選ぶときは、苦手克服のためにも、1万円以上の時計を買うようにしましょう。

✔ 1万円以上の時計を選ぶメリット

  • 手首を締め付けるような違和感が少ない
  • 自ら時計を着ける意識付けにもなる
  • 壊れにくい

安い時計だと、かえって苦手意識をつけてしまう原因になりかねません。

また、お金をかけた方が「時計の苦手意識を克服しよう」とする意識が強くなります。

苦手意識を克服するためにも、最低でも1万円以上の時計を買うようにしましょう。

腕時計が苦手な人でも克服できるおすすめ時計3選

  • Daniel Wellington(ダニエル ウェリントン)
  • Nordgreen(ノードグリーン)
  • LAGOM WATCHES(ラーゴムウォッチ)

腕時計の苦手意識の克服に貢献するおすすめの時計は、主に3つあります。

Daniel Wellington(ダニエル ウェリントン)

大学生御用達の、とても人気が高い腕時計です。

この腕時計のおすすめポイントは、主にこの3つ。

✔ この腕時計のおすすめポイント

  • シンプルで精密なデザイン
  • 比較的お手頃な価格
  • 簡単にベルト交換ができる便利性

着用すればするほどどんどん馴染んでくる革ベルトなので、腕時計の苦手克服に適しています。

ベルト交換もできるので、また違った雰囲気の時計に変えることもできます。

気になった人は、こちらの公式ホームページからチェックしてみてください。

Nordgreen(ノードグリーン)

インスタグラマーから密かに人気を集めている腕時計です。

この腕時計のおすすめポイントは、主にこの3つ。

✔ この時計のおすすめポイント

  • シンプルで社会でも使えるデザイン
  • 比較的お手頃な価格
  • 他の人と被りにくい

シンプルで使い勝手の良いデザインなので、ビジネスシーンでも違和感なく着用できます。

また、手首を締め付けるような違和感が感じにくいので、少しでも早く時計の苦手克服したい人におすすめの腕時計です。

気になった人は、こちらの公式ホームページからチェックしてみてください。

LAGOM WATCHES(ラーゴムウォッチ)

高級感を味わえる、少し大人らしい雰囲気を与えてくれる腕時計です。

この腕時計のおすすめポイントは、主にこの3つ。

✔ この時計のおすすめポイント

  • 「カッコいい×大人らしさ」を演出した男性的なデザイン
  • 使い勝手がいい
  • 比較的お手頃な価格

時計好きしか知らない海外製の腕時計で、お手頃価格なので気軽に購入できます。

プライベートはもちろん、ビジネスシーンでも使える使い勝手の良さも兼ね備えています。

時計の苦手を克服しつつ、男性的なカッコいいデザインの時計を探している人におすすめの腕時計です。

気になった人は、こちらの公式ホームページからチェックしてみてください。

時計の苦手意識克服するまとめ

腕時計を着けている

今回の内容をまとめると、こんな感じになります。

  • 毎日腕時計を付ける意識を持つべし
  • 革ベルトの腕時計を付けるべし
  • 好きなデザインの腕時計を付けるべし
  • 1万円以上の腕時計を選ぶべし

この3つを意識すれば、時計に対する苦手意識を克服できます。

社会人になると時計の着用は必須になりますので、この記事を参考にして、できるだけ早く苦手意識を克服しましょう。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました