U-NEXTのUコインとは?使い方やポイントとの違いを紹介

コインが積まれている U-NEXT
スポンサーリンク
「U-NEXTの”Uコイン”って、どうやって使えばいいの?ポイントとの違いも知りたい!」

どうも、フリーランスwebライターのゆりかご(@yuri_20204)です!

今回は、こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • U-NEXTのUコインとは?
  • U-NEXTのUコインの使い方
  • U-NEXTのUコインとポイントの違い

U-NEXTのUコインとポイント、どっちを購入すべきか知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

U-NEXTのUコインとは?

コインが降っている

Uコインとは、iPhoneやiPadといったiOSデバイス用アプリでのみ購入できるU-NEXT専用の電子通貨です。

Appleの規定で、アプリ経由からU-NEXTのポイントをチャージできないことから、Uコインが作られたそうです。

Uコインの購入で利用できる支払い方法は、Apple ID経由のみ。クレジットカードやキャリア決済、iTunesカードなどが該当します。

U-NEXTのUコインの価格ともらえるコイン数はいくら?

もらえるUコイン数
600円 500コイン
1,200円 1,000コイン
2,400円 2,000コイン
3,600円 3,000コイン
6,000円 5,000コイン

U-NEXTのUコインの価格ともらえるコイン数は、上記の通りです。

1コインあたりの価格を計算すると、「1コイン=1.2円」となります。

U-NEXTのUコインを購入する方法

  1. iPhone・iPadでU-NEXTアプリを開く
  2. 右上にある「アカウントマーク」をタップ
  3. 「Uコインチャージ]をタップ
  4. コイン数を選択し「購入する」をタップ

U-NEXTのUコインを購入する場合は、上記の手順を踏みましょう。

アカウントのマイページにて、保有しているUコインの枚数も確認できますよ。

U-NEXTのUコインの使い方

コインを使っている

  • 有料作品のレンタル
  • 電子書籍の購入

U-NEXTのUコインの使い方は、主に上記の2つです。

では、順に見ていきましょう。

① 有料作品のレンタル

U-NEXTは、見放題作品の他に、追加課金して視聴できる有料作品も配信しています。右上に”P”マークがある作品は有料作品、何もついていない作品は見放題作品です。

この有料作品をレンタルするときに、Uコインを使用できます。

有料作品のレンタルに必要なコインは、基本的に500コイン前後。つまり、「600円課金すればだいたいの有料作品を1本視聴できる」ということです。

ただ、有料作品はレンタル期限が設けられていて、期限切れになると視聴できなくなります。再度視聴するには、もう一度Uコインでレンタルしなければなりません。

Uコインを使って有料作品をレンタルしたら、有効期限を過ぎる前に視聴しましょう。

② 電子書籍の購入

U-NEXTは、動画に加えて、漫画や小説、雑誌などの電子書籍の販売も行っています。電子書籍を購入するときに、Uコインを使用できます。

有料作品のレンタルと違って、電子書籍は有効期限がありません。そのため、一度購入してしまえば、何度でも読み返すことができます。

また、飛行機内などのオフライン環境で読めたり、通信データ量が発生しなかったりなど、紙の書籍より様々なメリットがあります。

Uコインの使い道を決めかねている場合は、個人的に電子書籍の購入に使用することをおすすめします。

U-NEXTのUコインとポイントの違い

男性が違いを分かっていない

Uコイン ポイント
購入場所 iOSデバイス用アプリ iOSデバイス用アプリ以外
価格 1コイン=1.2円 1ポイント=1円
有効期限 無期限
  • 毎月もらえるポイント:90日間
  • チャージしたポイント:180日間
映画館のチケット変換 できない できる
「NHKまるごと見放題パック」の登録 できない できる
アダルト作品のレンタル できない できる

U-NEXTのUコインとポイントの違いをまとめると、主に上記の6つが挙げられます。見比べてみると、圧倒的にUコインが劣っていることが分かるでしょう。

Uコインの良いところは、有効期限が無期限なところのみ。とはいえ、3ヶ月間もポイントを保有することはあまりないため、実際そこまでの違いはありません。

ポイントと違い、Uコインの方が価格も高いですし、できないことも多いです。

そのため、レンタルしたり購入したりする場合は、Uコインよりもポイントを購入することを強くおすすめします。

iOSデバイスでもU-NEXTのポイントを購入できる?

  1. ブラウザ版U-NEXTからログイン
  2. 「メニュー(三)」をタップ
  3. 「ポイントチャージ」をタップ
  4. 購入するポイントを選択

iPhoneやiPadでも、上記の手順でポイントを購入できます。

アプリからだとUコインの購入となってしまうため、必ずブラウザ版U-NEXTからログインしましょう。

U-NEXTのUコインに関する注意点

男性が注意している

U-NEXTのUコインを購入したり使用したりする場合、様々な注意点があります。

Uコインで後悔しないように、しっかり確認しておきましょう。

「0コインでレンタル」は無料じゃない

有料作品をレンタルするとき、「0コインでレンタル」と表示されることがありますが、これは決して無料でレンタルできるわけではありません。

これは、「コインの代わりにポイントを使ってレンタルします」という意味です。ポイントを優先的に使用することを指しています。

「0コインでレンタル」と表示されていても、騙されないように注意しましょう。

Uコインの返金はできない

Uコインを購入しようとしたときに、間違ってコインを多めに購入してしまうケースもあるでしょう。

しかし、原則Uコインの返金は行っていないため、基本的にUコインを間違って購入しても泣き寝入りするしかありません。

Uコインを購入するときは、自分が欲しい枚数を選択できているか、レンタル・購入する作品は間違っていないかんどを確認しましょう。

Uコインとポイントの併用・変換はできない

Uコインとポイントは、別々の電子通貨です。

併用したり、Uコインからポイントに変換したりすることはできません。

ポイントとUコインの購入を間違っていないか確認して、自分が欲しい電子通貨を購入しましょう。

Uコインを無料で貯める方法はない

U-NEXTのポイントは、毎月登録し続けたり「SMART USEN」を登録したりして無料で貯めることができますが、Uコインは無料で貯める方法がありません。

Uコインを貯める方法は、「Uコインを購入するか、Uコインを使って作品をレンタル・購入するか」の2つだけです。

U-NEXTのポイントのように、勝手に増える方法はないことを理解しておきましょう。

まとめ

今回は、U-NEXTのUコインの使い方やポイントとの違いなどについて紹介しました。

U-NEXTのUコインは、iOSデバイス用アプリでのみ購入できる電子通貨です。有料作品のレンタルと電子書籍の購入で使用できます。

ただ、ポイントと違い、できること少なかったり価格が高かったりするため、Uコインの購入はあまりおすすめしません。

iPhoneやiPadを使っている人は、ブラウザ版U-NEXTからログインして、ポイントを購入しましょう。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました