【学校編】初対面の人と気まずくならないための5つの会話術

男性2人が会話している コラム
スポンサーリンク

新入生「高校生活を謳歌したいけど、初対面の人と会話するん苦手やねんなぁ…。気まずくならんようにできる方法とかあるかな…。」

どうも、ゆりかご(@yurikago_1205)です。

本記事では、以下のような内容について書いています。

✔ 本記事の内容

  • 初対面の人と気まずくならないようにする方法
  • 困ったときの話題作り
  • やってはいけない初対面の人との会話

ちなみに、会話が苦手すぎたボクが試して、高校デビューを果たせたくらいには効果があります。

これから新学期を迎える方などは、ぜひ参考にしてみてください!

初対面の人と気まずくならないための5つの会話術

2人で会話している

  • 相手の話に共感する
  • 相手に話をさせる
  • 共通点を見つける
  • どんな話題でも一緒に盛り上がる
  • 雰囲気で話す

初対面の人と気まずくならないようにするためには、上記の5つを踏まえて会話しましょう。

この5つができれば、初対面の人との会話はだいたい上手くいきます。

それでは、順番に説明していきます。

初対面との会話術① 相手の話に共感する

  • 「ほんまそれな!」
  • 「ボクも好きやねん!」
  • 「最高やんけ…!」

どんな会話の内容でも、上記のように共感しましょう。

共感されると、「あ、俺こいつと気合うかも」という感情になり、そこから仲良くなる可能性があります。

好きなものを共感されて、嫌がる人間はいないので、どんどん共感していきましょう。

共感に手を叩くといった大きなリアクションをとると、より効果的ですよ!

初対面との会話術② 相手に話をさせる

  • 「そのゲームってどんな内容なん?」
  • 「どうやって勉強してるん?」
  • 「ドラムでどんな練習すれば良い?」

こんな感じで、相手に質問をして話をさせるようにしましょう。

特に、「会話に苦手意識を持っている方」におすすめしたい会話術です!

相手に話をさせることで、こちら側にはこんなメリットがあります。

✔ 相手に話をさせることによるメリット

  • 相手が気持ちよくなる
  • 自分が話さなくて良いので楽できる
  • どんな人なのかを模索できる

ただ、ずっと会話を聞くだけでは、相手も不信感を抱きます。

なので、『共感+相手の話を聞く』を組み合わせるようにすると、自然な会話になります。

初対面との会話術③ 共通点を見つける

  • ドラクエ好き
  • 絶対味噌汁最後に飲む派
  • リグレットガールみたいなバンド好き

どんな内容でも共通点があればOKです。

ここで大事なのは、一緒に共感して仲間意識をつけることです。

正直、共通点さえ見つければ、初対面の人との会話はほぼ制したと言ってもいいくらいです。

初対面との会話術④ どんな話題でも一緒に盛り上がる

  • ガンダムの話
  • アイドルの話
  • ファッションの話

初対面の人との会話では、あなたが興味のない内容がたくさん出てくると思います。

しかし、知らない内容は、会話を弾ませる絶好のチャンスです。

イメージとしては、こんな感じです。

✔ 興味のない内容を利用するイメージ

  • 「ボク、ガンダム知らんねんけど、どんなところ好きなん?」
  • 「AKB48しか知らんわ…。ちなみに、推し誰なん?」
  • 「俺服ユニクロしか買わんからなぁ。おすすめのブランドとか教えてや!」

どんどん内容を深掘りして、会話を盛り上げましょう。

初対面との会話術⑤ 雰囲気で話す

  • 「最近コンプラ違反する人増えすぎやわ。」
  • 「鬼滅の刃の富岡義勇カッコ良すぎる…。」
  • 「今のファッショントレンドはタックインやんな!」

こんな知らないことが会話中に出てきたときは、「ほんまそれな!」という知ってる感じの雰囲気で話してみましょう。

そうすることで、会話もスムーズに弾んで、初対面との相手と仲良くなることができます。

初対面の会話では、いかに場の雰囲気を盛り上げるかが重要。

なので、内容が分からなくても、知ってる風に振る舞ってもOKなんです。

慣れてきたら、「し、知ってますけど…!?」みたいに、わざとらしく嘘をついて笑いをとると、なお効果ありです!

会話に困ったときの話題作り

女性2人が会話している

  • 「自分が話しやすい話題」を話す
  • 「ハマっているもの」を聞く
  • 「芸能人のうわさ話」をする

「話しかけたものの、あまり話をしてくれなくて話題に困る…。」といった経験はよくあると思います。

そんな時は、上記3つのような話題を出して、会話をしましょう。

それでは、順番に説明していきます。

初対面の人との話題作り① 「自分が話しやすい話題」を話す

  • バンドの話
  • ファッションの話
  • ”ぷくぷく天然かいらんばん”の話

今のボクなら、こんな感じの話題を出して会話をします。

政治とか誹謗中傷とか、難しい話題を初対面の人としても、あまり盛り上がりません。

あなたの持ちネタ(ボクで言う”ぷくぷく天然かいらんばん”の話)とか、あなたが話しやすい話題で場を盛り上げましょう。

初対面の人との話題作り② 「ハマっているもの」を聞く

「ハマっているものとかってある?」と聞くことは、誰にでもできる簡単な話題作りですよね。

ただ、ここで重要なのは「趣味とかってある?」と聞かないことです。

✔ 「趣味」を聞かない理由

  • 返答しづらいから
  • 「趣味はない」で会話が終わるから
  • 言いたくないことがあるかもしれないから

ハマっているものを聞けば、会話相手も気軽に答えることができます。

何も話題が浮かばないときに使える、ボク自身が何度も使っているおすすめの話題作りです!

初対面の人との話題作り③ 「有名人のうわさ話」をする

人間は、雲の上の存在のような有名人のうわさ話には、とても敏感です。

ニュースとかでも、有名人の不倫騒動や結婚話などが多く報道されているのは、そういう理由があるからです。

なので、初対面の人との会話でも、「有名人のうわさ話」を使って話題作りをすると、意外と盛り上がるんです。

✔ おすすめうわさ話

  • 浮気系
  • 結婚系
  • 逮捕系

会話が苦手な方は、事前に調べておけば、慌てなくなるのでおすすめですよ!

初対面の人との会話でやってはいけない行動

男性2人が会話している

  • 話を面白くしようと頑張る
  • 無理に性格を変える
  • 会話が続かない原因を相手に押しつけない

初対面の人と会話するとき、上記のような行動はしないようにしましょう。

それでは、順番に説明していきます。

やってはいけない行動① 話を面白くしようと頑張る

「会話を盛り上げないと…!」と頑張ってしまう方は多くいますが、それは逆効果です。

✔ 頑張らなくてもいい理由

  • 空回りするから
  • 基本相手に良い印象を与えないから
  • 場に変な緊張感が生まれるから

初対面の人との会話では、警戒心を解くことが目的になります。

なので、薄っぺらい内容でも良いので、ありのままのあなたで話をするようにしましょう。

やってはいけない行動② 無理に性格を変える

初対面の人と仲良くなろうとして、無理に性格に変えようとする行動は間違っています。

✔ 無理に性格を変えるデメリット

  • 会話が楽しくなくなる
  • 性格の合わない友だちが増える
  • いつキャラを戻したらいいのか分からなくなる

仮に、無理に性格を変えてしまうと、上記のようなデメリットがあります。

というより、この記事で書いてあることを実践すれば、無理に性格を変える必要がありません。

実際、ボクは無理に性格を変えて、高校生活1年間全然楽しくなかった経験があるからね…。

やってはいけない行動③ 会話が続かない原因を相手に押しつけない

  • 「あいつの反応が面白くないから続かんかった」
  • 「あいつが何も返事してくれへんかったからや」
  • 「俺がせっかく話題作ったったのに…!」

こうやって、会話が続かない原因を相手に押しつけるのは、よくありません。

もちろん、相手にも非があるかもしれませんが、あなたの会話にも少なからず原因があると思っています。

✔ 会話が弾まなかった原因の例

  • 会話が喧嘩後押しになっていた
  • 相手を見下すように会話していた
  • そもそも会話になっていなかった

こうやって考えることができれば、初対面の人との会話が、どんどん上手くなっていきます。

また、仮に相手のせいにしたとしても、何も良いことはありませんからね。

まとめ

  • 相手の話に共感する
  • 相手に話をさせる
  • 共通点を見つける
  • どんな話題でも一緒に盛り上がる
  • 雰囲気で話す

今回紹介したのは、5つの初対面の人と気まずくならないための会話術でした。

本記事の会話術を駆使して、初対面の人と上手く会話してみましょう。

また、会話の失敗は絶対にあるので、諦めずに何度も挑戦することが大切ですよ。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました