【すぐに試せる】1歩先のwebライターに成長するための3つの心得

地面から葉っぱが生えている ライティング
スポンサーリンク

webライター初心者「webライターとして成長したけど、結局具体的に何をしたらいいんだろう…?」

どうも、ゆりかご(@yurikago_1205)です。

今回は、こんな内容について書いています。

✔ 本記事の内容

  • webライターの成長は地道
  • webライターの成長できる3つの心得
  • 参考書だけでは意味がない

この記事を読めば、周りのwebライターの1歩先にいける成長が望めます。

僕自身、この方法でwebライターとして成長し続けているので、参考になるはずです。

webライターの成長は継続あるのみ

手に葉っぱが生えている

webライターは、残念ながらいきなりドカンと成長できるわけではありません。

基本的には、地道に継続していく方法しかないと思っていてください。

でも、1つずつ確実にこなして身に付けていけば、知らない間に必ず成長することができます。

毎月の目標を決めれば、自然と継続できる

  • 今年までに月収30万円を超える
  • 副業として半年の内に月5万円を稼ぐ
  • 1年間で文字単価2円ライターになる

こんな感じで、あなただけの具体的な目標を決めましょう。

目標を決めることで、webライターの成長促進をしてくれる起爆剤になってくれます。

副業・本業問わず、1歩先の成長のために目標を決めることをおすすめします。

参考書だけ読んでも成長は期待できない

参考書は、ネットにも載っていないことがたくさん書いてあるので、webライターとして成長する上で重要です。

ただ、参考書だけを読んでいても、webライターとしての成長はそこまで期待できません。

✔ 参考書だけを読んでも成長できない理由

  • 情報が古い可能性があるから
  • 他人から学ぼうとしなくなるから
  • 自分が正しいと思い込んでしまうから

なので、参考書の他にもネットやプロの人から情報を盗むようにしましょう。

もちろん、この記事に書いてあることも盗んでいってくださいね。

webライターとして成長するための3つの心得

壁に3が貼っている

  • 納品した記事を掲載先で確認する
  • 他人の記事を見て勉強する
  • 学んだことをすぐ実践する

1歩先のwebライターに成長するためには、上記の3つの心得を試しましょう。

では、順に説明していきます。

納品した記事を掲載先で確認する

webライターの仕事は、「納品にして終わり!」だけでは、とても勿体ないです。

納品した記事は、必ず掲載先を教えてもらうなどをして、必ず確認するようにしましょう。

✔ 書いた記事を見直す確認する理由

  • 訂正箇所がわかる
  • クライアントの書き方が学べる
  • 書いた記事が読みやすいか確認できる

要するに、読者目線で自分の文章を見直すことができるということです。

自分がどんな文章を書いたのかを、確認できる良い機会になりますよ。

また、記事を確認するときはスマホで確認するようにしましょう。

理由は簡単、基本的に記事はスマホで見られることがほとんどんだから。

これからは、納品した記事をスマホで確認する癖を付けるようにしましょう。

他人の記事を見て勉強する

他人のブログなどで、記事を見て勉強することもおすすめです。

✔ 他人の記事を見るメリット

  • 自分が書いた記事と見比べられる
  • 自分の記事と違うところが分かる
  • 伝えたいポイントの目立たせ方を真似できる

他人のブログで「分かりやすい!」と思ったところを、全て参考にしてみてください。

そうすることで、色々な書き方ができるようになるので、1歩先のwebライターに成長できます。

暇なときに見るネット記事も、webライターにとっては成長材料になりますよ。

学んだことをすぐ実践する

学んだだけで何もしないのは、本当に勿体ないですし、学んだことを忘れてしまう恐れもあります。

なので、学んだことを仕事やブログなどで必ず実践するようにしましょう。

実践することによって、学んだことを深く記憶することができるので、1歩先のwebライターに成長できます。

あなたが「ここで試したい!」という場所でどんどん試していきましょう。

まとめ

  • 納品した記事を掲載先で確認する
  • 他人の記事を見て勉強する
  • 学んだことをすぐ実践する

今回紹介した1歩先のwebライターに成長するための心得は、この3つでした。

この記事で学んだことを継続して、1歩先のwebライターになりましょう。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました